スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Delicious

Deliciousもブックマーク出来ないドメインがある。

Seesaa
ココログ
JUGEM
スポンサーサイト

AddThis

ネットを彷徨っていたら、
また面白そうなサービスを見つけた。

といっても忍者ツールズのおまとめボタンみたいな奴かな。

ただ対応サービスの数が比較にならない。
海外のサービスが殆どだけど(苦笑)

そしてこのブログの上部にフォローアイコン。
ただし、例の如くリンクしているだけ。
アカウントを持ってるのをズラっと並べてみた。
因みに対応サービスはもっと沢山あります。

更に記事下部に共有ボタンを設置してみた。
こちらは忍者のとは被らない様に、ね。

なんか色々と煩わしい画面になっちゃったよね(笑)

でも、実験室なので構わない。

feedlyボタン

公式のコードを生成する時、
httpsのsを取らないと正常に作動しない。

StumbleUpon

幾つかブックマーク出来ないドメインがある。

FC2
Blogger
Skyrock
VK
weibo
mobage
pocket
QQ
Mail.ee
SNIPURL
Jimdo
JustPaste.it
Soup.io
BLOGLOVIN'
PLURK
Mastodon
Pen.io

フォローボタン

SNS等のフォローボタンを設置してみた。

設置したのは

Twitter
Tumblr
Instagram
Pinterest
Google+
はてな
feedly

そして実際に設置してみて、
Google+とはてなとfeedly以外は
別のページに移動してから、
再度フォローするかのボタンを押さなければならない。

それだと結局、単にリンクを貼るのと大した変わりはない(苦笑)

専用ページに飛ぶんだけど、そんな専用ページは必要なの!?

アカウントのページでフォローボタンあるよね。
だったらアカウントのページをリンクすればいいと思うけど。

因みにGoogle+とはてなとfeedlyは
フォローボタンを設置したページでフォローを完結出来るみたい。

それだと便利なんだけどねぇ。

だけど、フォローをするとなると、
ちゃんと内容を確認したいとも思う。

そう考えると外部にフォローボタンを付ける意味あるのか!?
根本的な疑問にぶち当たる(笑)

結局、内容を確認せず外部でフォローしてくれる方は
発信した情報をちゃんと見てはくれていないと思う。

要するにスパムアカウントのフォロワーが増えるだけ!?

単純にフォロワーの数が増える事で喜べるなら、
幾らか効果はあるのかもしれないが、
フォロワーの数を気にしてない方は意味ないかな。

本当の閲覧者を増やそうと思うなら、リンクで十分。
feedlyだけは、ちょっと別だけど。
(feedlyも他のブログを設定したら意味はない)

そういう結論。
プロフィール

菊千代

Author:菊千代
きくちよと申します。

ソーシャルリンク
ソーシャルメディアアイコンメーカー
twittergoogle +mixiflickrpixivVimeonicovideolastfmdeliciousdiggstumbleuponreddithatenatumblrrss
フォロー




Instagram

gushax2





follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ご協力サイト様
リンク
Twitter
ホームページ
Tails exit the Base
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ソーシャルアイコン
画面の左端にあります。
twitter
google +
mixi
flickr
pixiv
Vimeo
nicovideo
lastfm
delicious
digg
stumbleupon
reddit
hatena
tumblr
rss
Social Icon ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。